ホタルイカCHのワクワクブログ

ここ本ブログでは主にゲームの事(マインクラフト・モンスターハンター・マリオ系)を書いていきたいと思います。
偶にパソコン関係のも出すのでお楽しみに!

スリープタイマー機能のない音楽再生アプリをSuper Simple Sleep Timerでスリープタイマーを補おう!

おはようございます!
daikukikaiです(^^)
今回はスリープタイマーのない困ったアプリをスリープタイマーアプリでスリープタイマー機能を付けちゃおうという記事です!
※Android版しか対応していません。iPhoneのお使いの場合は以下の記事をご覧ください。(全く別の方が書いている記事です)

Super Simple Sleep Timer

今回紹介するスリープタイマーアプリは「Super Simple Sleep Timer」です!
では早速説明していきます!

使い方

まず以下から「Super Simple Sleep Timer」をダウンロードします。

インストールまで完了したら普段通り開いて下さい。

するとこのような画面が開きます。
英語は読めなくても見ただけで何が何処だかわかりやすいスッキリしたデザインですね!
そしたら上の枠をタップして、、、

時間になったら再生を停止させたいアプリを選びましょう!
(アプリ自体を停止させるのではなく単に再生を停止させるアプリです)
Allの場合はこの選択肢にある全てのアプリの再生が停止されます。
早速えらんで、、、

タイムセットして、、
「SET SLEEP TIMER」をタップすればカウントダウンが始まって時間になれば再生を勝手に止めてくれます。
以上が使い方です!

最後に

もし、アプリにスリープタイマー機能がなかったらこのアプリを使ってみて使えればレビューに是非こういうアプリがありますよ!と書いてみて下さい。
きっとそのレビューが多くの人の役にたてると思います(^^)
では、バイバイ(^^)/~~~

スマホの電池持ちが悪い時の自分流対処法

2日連続投稿!(たまたま)(実際はそうはなりませんでした)
daikukikaiです!!
昨日(今日の朝)に投稿した「す、スマホが熱い!時の自分流対処法」をご覧になっていただけたでしょうか?
この記事は次の記事的な位置になります。よかったらここから見てって下さい(^^)

では記事の本題へ!

電池を消費している原因を突き止めよう

電池を何が一番消費しているかというとディスプレイです!(バックライト)
有機ELはバックライトを必要としないのでかなりの節電効果があります。その場合はCPUなどの動作を制限させることで電池消費量が低下します。
最近までGALAXY S3を使っていたのですが有機ELのため現在より電池容量は少ないのですが特に重い処理をしなければ長持ちはします。自分のは電池の老化で長持ちしませんが、、、

ディスプレイの消費電力を下げる

下げるにはただ光度を下げるしかありません、、
しかし、Android6.0以降(多分)ならば、光度の自動調整をONにしたまま光度の調整をすることが出来ます。
前の記事に書いたのでそこから引用します。
ーーーーーーーーーーーーーーー
電池持ちに悩んでいたのですが設定→ディスプレイ→明るさレベルを調整することで大改善されました。
この手法はAndroid7.0全般で使えます。(7.0以外でもできる)
デフォルト設定の画面の明るさレベルは丁度半分に設定されています。画面の明るさレベルは画面の明るさ自体を調整するのではなくて画面の明るさ自動調整の範囲を平均的に明るくしたり暗くしたりすることができます。
この明るさレベルを下の画像ほどにすると明るすぎず暗すぎず電池が長持ちといった感じにできます。

電池持ちに悩んでいる方是非実践してみて下さい!
ーーーーーーーーーーーーーーーー

その他

セルスタンバイ

これはネット契約のみのSIMカードを使っている場合によく現れるセルスタンバイという消費の高いのです。
ネット契約に加えてSMSや、電話も一緒に契約することで場所を探す必要がなくなり消費電力をグッと下げることができます。GALAXYでは47%がセルスタンバイを占めていました。。。
ちなみに場所を探すというのは電波塔の事でGPSとは違うものです。

GPSやBluetoothやWi-Fiを切る

これは代表的なので最後にと思って最後に書きました。
GPSは必要な時が多い方と少ない方が居るかと思います。
多い方はそのままの方が使い勝手はいいのでそのままの方が良いかもです。
少ない方は切っておくと節電効果が見込めます。
Bluetoothは消費電力が少なく作られています。
頻繁に使う方ならONのままでもいいと思います。
使わないなあらOFFをおすすめします。
Wi-Fiは家に通っているなら是非使いましょう。
Wi-Fiはモバイルネットワーク通信に比べて電波を受信できる距離が短い代わりに消費電力を少なくすることが出来ます。月々の通信量も節約できるのでメリットは数々あります。
もちろん、使わないならOFFをオススメします。
通信に関してはSIMカード無しでWi-Fiを使った時が一番節約できると思います。
(色々な面で)

最後に

役に立てたらとても嬉しいです(^^)
セルスタンバイ以外は簡単な事なので是非実践してみてもそれほど支障はないと思います!
それでは!バイバイ!(^^)/~~~
(4/1~4/6に書かれた記事です)

す、スマホが熱い!時の自分流対処法

どうも、ばんにちは、daikukikaiです、
、、、
ということで!今回はスマホが上手に焼けそうな時の自分なりの対処法を書いていきたいと思います。
(ここで言う熱いはあったかいを除きます)

原因を探そう

ではまず解消法を探すために根本的な原因を探してみましょう。
主な原因としては
・バッテリーの充電による熱
・バッテリーを充電しながらスマホを操作した時の熱
・CPUをフル稼働させた時(高負荷ゲームをした時)
が主な熱源になります。

熱を解消するポイント

では上記の3つの原因をどうしたら解消できるか考えてみましょう。
様々な方法が浮かぶと思います。
方法は簡単、、、バッテリーを充電しながらスマホをいじっちゃうから、、、ゲームしたいもん!って言ってると、、、
結果 冷やす
しかありません、、、w
そうです冷やします。ただ、冷やし方にもコツがあって内部が熱いので内部から熱を逃したいですよね(^^)

お手軽な方法

100円ショップで300円PCクーラージェルを購入する

スマホのカバーを取ってジェルの上に画面を上にして置いて下さい。


すると、みるみるスマホが冷えていきます。


画面を上にしないと下に向けて液晶を冷やしてもショウモナイのでCPUやバッテリーが一番近くにあるように画面を上にして置きましょう。


注意


絶対に氷や冷凍庫・冷蔵庫で冷やさないで下さい。温度差により内部が結露します。

アルミ板を挟む

一見、は?と思うかもしれないですが、一応アルミ製のスマホケースというのも売られています。それを使えば効率よく熱の放射ができるので熱くなりにくくなります。
なんかトンカチで叩いてスマホの型に合わせてクーラー板みたいなの作ってみるの面白そう!

お手軽ではないけど強力な手段

PCみたいにファンをスマホにくっつけましょう!(写真がない)
100円グッツと最寄りの電子部品販売店でPCファンとスマホスタンドを買い、くっつけ、USBに繋げ、使ってみた所、、、超手が涼しくて手がとっても冷えました。スマホはまあまあ冷やされていました。
と思ったら商品化されていました。


最後に

エイプリルフールですがエイプリルフールネタは一切盛り込んでおりませんw
※この記事は3/31に書かれた記事です
ではバイバイ(^^)/~~~