ホタルイカCHのワクワクブログ

ここ本ブログでは主にゲームの事(マインクラフト・モンスターハンター・マリオ系)を書いていきたいと思います。
偶にパソコン関係のも出すのでお楽しみに!

大工機械が教えるスマホのROM・RAM容量の選び方


どうも!ばんにちは!ホタルイカchannelの大工機械です!!
今回はスマホのROM(データ保存領域)とRAM(主にCPUが使用するデータ保存領域)について自分の経験上こんな人にはこのぐらいの容量がおすすめ!というのを伝授?w
伝えていきたいと思います!!


あくまで自分の見解であってアプリのROM・RAM使用量は個体差で大幅に異なるためこの説明が正しいとは限りません
また、このROM・RAMに限らずCPUも重要です。
参考程度にしてください。


そもそもROM・RAMって何??

この疑問は初めて聞いた時に一番最初に出てくる疑問でしょう。

ROM

普段からスマホユーザーに限らず皆さんがバリバリ使いまくっているデータ保存領域の事です。もっと簡単に言えば写真を保存したりアプリをダウンロードした時に使われる保存装置。いわゆるSDカードみたいな感じです。
ちなみに、様々な保存方法があるのですがそこまでは説明しきれないのでリンクを貼っておきます。
別名 内部ストレージ

RAM

はい!という事でリンクをはったらここで説明する意味がないような気もしますができるだけ分かりやすい説明をしていきたいと思います!w


RAMはCPUなどのデータの一時保存を担当するROMくんみたいな感じの記憶装置です。
勿論!ROMとは大きく違いますよ!
安心してください!データ転送速度が超早いんですから!!
でもその反面コストが高く一時保存しかできません、、、
そう、RAMはとにかくCPUが働いている間だけ保存出来ればいいので基本的に電源を切ると共にRAMのデータは消えます。つまり電気が通っている間のみ保存状態を保持できるという事です。
超簡単にいうとROMのデータ転送が速くなって一時記憶になった版!です!


詳しくは上にあるリンクから↑



ちなみに雑学ですが、昔のパソコンはROM(HDD)のみを使って動いていたんですよ。
それと技術が発達した今RAMdiscというものもあります。


追記
※一応ゲームデータを定期的にバックアップしてあったので助かりましたが、RAMdiscは不安定でこの前エラーが起きてイメージdiscが破損してデータが消えたのでもうしばらく使いません。。。


ここから本題!自分にあったROM・RAMスペックを確認しよう!

という事で!本題に突入!!


まず、大まかに今のスマホアプリ事情を確認していきましょう!

主に使う単位

1000KB=1MB 1000MB=1GB 1000GB=1TB
KBは「キロバイト」MBは「メガバイト」GBは「ギガバイト」TBは「テラバイト」となります。この他にももっと小さい単位もありますしデカい単位もありますが普段はこの4つが基本になります。

今のスマホアプリ事情

まず自分のスマホに入っているアプリから

代表的なSNS・(ゲーム)チャットアプリ

Twitter      ROM 179MB RAM 80~90MB
ディスコート   ROM 37MB   RAM 40~50MB
tweetcasting            ROM 22MB   RAM 35~40MB


なんか途中でなんでこんな事やってるんだろとおもってしまったのでこれだけ載せておきます。
ブログ書く人がめんどくさくなったなんてダメでしょう。。。(; ・`д・´)


基本的に情報系アプリは軽い印象が多く見受けられます。

動画観覧アプリ

観覧系はまた別にグラフィック処理が問題になりますね。
今のスマホはそんなに悪い性能じゃないので特に気にしなくていいですね。

ゲームアプリ(2D部類)

2Dになってくるとグラフィック処理がある程度求められますがこれも動画と同様気にすることはないですね。RAMの使用量は大手のゲームになってくると重いものが多いです。その他スマホでは主に熱問題が発生します。熱は本来のスペックを発揮できなくなる機械にとって天敵です。

ゲームアプリ(3D部類)

わかりやすいものと言えばマインクラフトなどではないでしょうか。
こちらはスペックが求められる部類になります。この処理の多さに熱問題は必ず付き物になってきます。
この見解を聞いてすぐにわかった方もいるでしょう。
とにかく重いです。
今のスマホ(2万~10万)ならほとんどの機種で動きますが、熱はどちらにしろ発生します。

ではROMから

今現在は一般的に16GB以上が主流です。
昔は8GBや2GBもありましたが今はもう多分ほとんど販売している中では存在しないのではないでしょうか。
2GB
とにかく使えない。というか売ってないと思う
4GB
使えない 用途次第ではギリ使える電話のみなど
8GB
微妙 実際に使ったことはあるけど写真を撮りたい人にはおすすめしないアプリは専用に別に2GB用意されていることがある
電話のみなら十分に機能する
16GB
まあ使える 用途によってはちょうどいいかも アプリも多量入れられる動画・写真を撮る人にはmicroSDカードをあとから付けるのが無難
32GB
使える これはスマホ選びでどれがいいのか分からない人におすすめできる
64GB
チョイ多すぎ? これを選ぶ人はだいぶ写真や動画をスマホで撮る人なのでは?アプリはほぼ入れ放題
ただし、ハイレゾ音源を入れる場合は足りなく感じる人も少なくないはず
128GB
ハイレゾ音源入れまくり!? これはもう余程全て写真・動画をスマホ1台で済ましたいって思う人!?ハイレゾはだいぶ入るのでは??

RAM!

はい!と!いうことで!本日一番書きたかった所です!イエエエエエエエエエエエーーーイ!
500MB
現代のスマホではほぼ使えない。というかない絶対的におすすめしない
1GB
普通に使う分には使えるお金コストがギリギリならこれもありでは?
ただし2D系のドラゴンクエストやモンスターハンターなどはカッチコチで使いものにならなくなる大体このスペックだとCPUの性能も低いためゲームには不向き
しかし、簡単なパズルゲームやシュミレーターなら動作可能(重くなるとカクカク)
電話系やSNS・ニュース系は使える
2GB
やはり現代にはこの位は欲しい量 このスぺック帯だと2D・3Dのゲームが動作可能になる(熱問題によってCPUのパフォーマンスが低下して本体に異常をきたす事もシバシバ、、、((メモリは関係ありません)))
Twitterなどは2GB十分1GBでもスラスラ
3GB
最近主流になった新世代容量 これだけあれば複数アプリを開く事も可能3Dゲームも十分動作可能範囲
4GB
3GBと同じく主流になりつつある新世代容量 これだけあれば文句なし
5GB
文句なし! この容量を使っている方は豪華な暮らしをしている方でしょう!!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

これを見て他のサイトも見比べて大体の自分の気にいった機種が見つかるのではないでしょうか!?やはり最初はスマホ選びは何気にすると失敗する事もあります。ちなみに自分は安いー!!とかいって買ってしまった人です。。。今は大丈夫ですよ!?
ぜひ参考になればなと思います!

最後に

ちなみに自分のおすすめスペックはROM32GB RAM3GBといった具合ですね!!
ちなみにこのスペック帯ならCPUも良いのがほとんどですよ!!
3Dゲームも滑らかにやりたいならGPUも重視ですね!!
このスペックは羨ましいですねええーー!ww


ちなみに今回の写真資料パクタソっていうサイトから使わさせてもらったんですが、スマホの画像が皆iPhoneでwそれぞれ何分も悩んで決めた画像資料ですw
androidの画像がホント少ないんですwビックリしましたw


是非、よかったらブログ始めたばかりなので何処か不明な点があったらアドバイスもコメント欄からよろしくお願いします!


それでは皆さん!(明日も)良い一日を!!
バーイバイ~(^O^)/

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。